ナビゲーション

BannerJP

日本語を話す医師の紹介

整形外科

yuanwei圓尾ホリッジ圭美 医学博士/日本整形外科専門医、日本リウマチ専門医、医学博士

整形外科医、リウマチ専門医

日本、東京生まれ。1994年東京女子医科大学卒業、1994年から2000年まで東京女子医大関連病院にてレジデント。2000年に整形外科医専門医取得。2012年にリウマチ専門医取得。

2001年から2006年までイギリス、エディンバラ大学の大学院に入学し関節軟骨にかかわる研究で博士号を取得。同時にイギリス医師免許(British Medical Council Full Registration)を取得し、エディンバラロイヤルインファーマリー(Edinburgh Royal Infirmary)、アバディーンウッドエンドホスピタル(Aberdeen Woodend Hospital) にて臨床に携わった。専門領域は整形外科骨折外傷一般に慢性疾患(四肢および脊椎関節痛、関節炎、リウマチ性疾患)である。ユナイテッドファミリー病院より以前の6年間は北海道帯広市にある、整形外科専門病院、開西病院に勤務していた。

日本医師免許、イギリス医師免許、中国では北京市外国人医師免許をもつ。

日本語、英語での診察が可能。

その他の医師の紹介:   英語   中国語

 

TSUDANaoya津田尚哉 医師

家庭全科医 

アメリカ生まれ。プリンストン大学を「最優秀」で卒業し、フィラデルフィアのジェファソン医大で医師免許を取得。「顕微解剖学」、「耳鼻咽喉学」、「小児科学」の分野において優秀な成績をおさめた。

その後、カリフォルニア州デイビス医療施設で研修医を勤めながら、小児科医、外来患者ケア、救急、ICU、外科、産婦人科、入院患者ケアの各分野でのトレーニングを積んだ。

子供から年配の大人まで、広範囲にわたる様々な症状の患者さんを診ることができ、2型糖尿病の病態生理学において民族的な違いに興味を持っている。

英語と日本語で診察をすることができる。

 

jin-lingジャ・リン(贾伶/JIA Ling)医学博士

内科医

中国生まれ、シンガポール国籍。中国の安徽大学を卒業後、日本の大阪大学医学部付属病院内科で5年間勤務し、医療科学の博士号を取得。その後、シンガポールのインターナショナルSOSで医療救助や本国への緊急搬送の業務に携わり、北京の中日友好医院の集中治療科でもトレーニングを受けた。

2000年に北京ユナイテッドファミリー病院での勤務を始め、外来患者と入院患者のケアに携わってきた。その傍ら、CME(医学生生涯教育)の一環として、2006年には、サンフランシスコにあるカリフォルニア州立大学のVeteran (退役軍人)病院の集中治療科を訪問。また、北京ユナイテッドファミリー病院内の受賞コンテストでは、2010年にその優れた業績を認められ、患者からも「功労賞」を受賞。

ATLS(二次外傷救命処置)、ACLS(二次心臓救命処置)、PALS(二次小児救命処置)の資格を有す。

日本語、英語、中国語での診察が可能。

その他の医師の紹介:   英語   中国語

 

産婦人科

ZHAO_Ya_Wei_newジャオ・ヤーウェイ(赵亚薇/ZHAO, Yawei)医学博士

産婦人科医

中国出身。1994年に中国・長春市の吉林大学医学部で臨床医学課程を修了した後、北京の日中友好病院産婦人科で研修し、その後、主治医として勤務した。

1999年に日本文部省の奨学金を得て、北海道・旭川市の旭川医科大学に留学。臨床修練外国医師として1年間の研修を受け、その後、同校で2005年に博士号を修得。

帰国後、日中友好病院産婦人科で主治医として働き、2007年から2009年にかけては、東京大学医学部付属病院の産婦人科で客員研究員を務める一方、旭川医科大学で腹腔鏡手術の訓練を受けた。2009年には、日中友好病院で産婦人科副主任に就任。

北京ユナイテッドファミリー病院では2011年2月に着任。

医師として16年以上の経験があり、産婦人科疾患を迅速に診断することができ、腹腔鏡手術などの外科手術を得意としている。

中国語、日本語、英語での診察が可能。

その他の医師の紹介:   英語   中国語

 

CHANG_Ling_newチャン・リン(常玲/CHANG, Ling)医学博士

産婦人科医

中国出身。1986年に中国医科大学で医学学士を取得し、同大学付属病院で研修医として研修を受けた。その後、主治医として勤務し、婦人科腫瘍科の修士学位を1991に修得。1996年に中国衛生部の国費留学生として、日本へ留学し、2000年に大阪市立大学で医学博士号を修得。

20年以上にわたり、三級甲等病院の産婦人科で臨床医学や医師への教育にも携わり。産婦人科、避妊、生殖器内分泌の分野では豊かな経験を持つ。中国や海外の医学雑誌に30篇以上もの学術論文を発表しており、博士卒業論文は、日本医学協会の賞を授与した。北京ユナイテッドファミリー病院には、2004年から勤務。

中国語、日本語、英語での診察が可能。

その他の医師の紹介:   英語   中国語

 

口腔科

ZHANG_Qinming呉建 (Wu Jian ) 医師    口腔医学博士

口腔科医

1988年南京医学大学で学士号を、2001年昭和大学歯学研究科で口腔医学博士号を修得。1989年からは、済南市口腔病院でレジデントとして各診療科に配属され、歯内療法、歯周治療、補綴、矯正、小児歯科などの分野で経験を積む。

当院に勤務する前は、アレールデンタル等を経て、20余年の臨床の経験をつみ、臨床以外も、日本の昭和大学で審美歯科における修復、根管治療、ホワイトニングといった高度なトレーニングを受けた。また、日本歯科理工学会の 『Dental Material Journal』、また『昭和医学会雑誌』などの専門誌で数本論文を発表している。

現在は、日本歯科保存学会、日本歯科理工学会、昭和歯学会の会員になっており、歯科損傷の修復、根管治療、非侵襲的審美歯科、ホワイトニング、歯周病、小児歯科などの治療を専門的に行なっている。

中国語、日本語、英語での診察が可能。

その他の医師の紹介:   英語   中国語

 

小児外科

ZHANG_Qinmingジャン・チンミン(張欽明/ZHANG, Qin Ming)医学博士

小児外科医師

中国出身。1986年に首都医科大学を卒業。94年から95年まで東京大学にて小児外科客員研究員、のち同大学医学部で医学博士号を取得。

小児外科医として25年のキャリアを持つ。2012年からユナイテッドファミリー病院に勤務する前は、北京児童医院において、入院担当医、主任医師を勤めた。新生児の先天性消化管異常や小児一般外科および外傷救急の方面に高い造詣を持つ。児童医院勤務時は小児消化器検査や腹腔鏡外科など、先進技術による治療を積極的に取り入れた。

現在、日本小児外科学界に所属。国内外の専門誌に多数寄稿。その他『張金哲小児腹部外科学』『小児問診外科学』など編著に携わる。

日本語、中国語、英語での診察が可能。

その他の医師の紹介:   英語   中国語

2

* BJU 麗都本院 *CBD(国貿、万通中心)クリニック  * LM 亮馬クリニック
* Shunyi順義クリニック  *GQM 広渠門クリニック    * JGM 建国門クリニック
ドクターのスケジュールは変更になる場合があります。