ナビゲーション

bju

病院紹介

ユナイテッドファミリーヘルスケア(UFH)は、北京、上海、広州、无锡、天津に病院施設を備えており、その中でも主要となる北京ユナイテッドファミリー病院(BJU)は、中国で唯一、国際合同委員会(JCI)と米国病理学会(CAP)によって認定されている病院です。

BJUは、北京に住む何千人もの駐在員や中国人ご家族に国際水準の医療サービスを提供しています。2005年以来、常にJCIからも再認可を受けており、それは、BJUが国際的水準を超え、北京で唯一の国際クラスの総合医療施設であることの証です。

1997年以来、専門的な知識をもつベテラン医師や専門科医を世界各国から集め、包括的な医療サービスを誠意をこめたケアのもと、提供してまいりました。一般的な家庭全科のみならず、外科、小児科、歯科、そして、さらには専門医を揃えた内科、皮膚科&レーザー皮膚治療、心療内科、産婦人科、救急科、集中治療科、統合医学科、耳鼻科と、幅広い診療が可能です。また、当院の出産センターは、中国においても初めてのもので、1998年以来、当院で5000人以上の赤ちゃんが誕生しています。

BJU内には、サポートセンターとして、薬局、放射線検査センター、ラボ、血液バンクが設置されています。当院は、治療だけでなく健康に関するさまざまな問題をチェックする予防プログラムにも力を入れています。海外旅行者を対象とした健康問題の予防や治療を扱う旅行医学や予防接種などのほかにも、男性・女性の健康管理、雇用前健康診断、就学前健康診断、移民健康診断、アイ(お手伝いさん)・ドライバーさん健康診断なども可能であり、ご家族の方全ての健康管理のお手伝いをさせていただきます。さらには、集中治療室(IC)と乳児集中治療室(NICU)も備えており、病棟総合医が専門医と外科医とともに、24時間、熱意をもって最善のケアをさせていただきます。

2011年4月には、BJU2棟が開院され、新たに60室の入院個室と4つの手術室が増設されました。また、最新のMRI技術とともに、神経外科以外にも、心臓科や神経科での受診も可能となりました。

さらには、建国門と顺义地域のクリニックに加え、亮马クリニックやニューホープ癌センタもオープンし、ユナイテッドファミリーの患者さまへのケアは、北京市内で迅速に拡大しています。